ドールの食育活動

  • 食育ってなに?
  • おさらいしましょう。毎日の食事マナー
  • 食卓のおしゃべりスパイス付き、レシピカレンダー
  • 楽しく学びましょう。フルーツレッスン
  • 5A DAYってなに?
  • 野菜・果物の摂取量めやす早分かり
  • 野菜&果物パレット色のパワーが元気の素
  • カラダを支える野菜&果物のおはなし

PICK UP

ドールと5 A DAY(ファイブ・ア・デイ)

ドールジャパンは、1991年にアメリカのPBH(農産物健康増進基金)とNCI(米国国立がん研究所)が協力して始めた「5 A DAY(ファイブ・ア・デイ)」という健康増進運動の普及活動を1998年に初めて日本で開始しました。
この運動は野菜や果物を摂取することで生活習慣病などの発生リスクを抑制することができるという科学的な根拠を基に、「1日に5~9サービングの野菜と果物を食べましょう」をスローガンにアメリカで大成功をおさめています。
日本でも2002年にファイブ・ア・デイ協会が設立され、この運動の高い実効性に着目し、「1日に5皿分以上の野菜と200g以上の果物を食べましょう」をスローガンに「健康日本21」や「食生活指針」といった国民的な健康運動などとも連動し、啓発活動が推進されています。ドールは子どものころから正しい食生活習慣を身につけるための「食育」は必要不可欠であると考えています。その一貫として幼稚園や保育園の子どもたちを対象にしたイベント活動を2003年より継続的に行っております。
将来の日本を担う子どもたちにもっと野菜や果物に関心をもってもらい、健やかに育ってもらいたいと考えています。

ドールと5 A DAY(ファイブ・ア・デイ)
5 A DAY