Top > Brand site > 商品特長

産地での活動

通常品よりも高い標高250m以上の園地でHAPPY PREMIUM バナナは栽培されています。低地に比べ、気温が低いことで、ゆっくりと成長したバナナはデンプンの含有量が高くなります。このデンプンが熟成することで糖度に変化し、ほんのりと甘いフレッシュなバナナを味わうことができるようになります。

品質に自信がある理由

ISO9001(品質管理)、ISO14001(環境管理)、SA8000(労働管理)の3つを認証取得に加え、GLOBAL GAP も取得した指定園地で栽培をしています。

※ISO9001(品質管理)
= 製品やサービスの品質保証を通じて、顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現する国際規格です。
※ISO14001(環境管理)
= サステナビリティ(持続可能性)の考えのもと、環境リスクの低減および環境への貢献と経営の両立を目指す環境マネジメントシステムの国際規格です。
※SA8000(労働管理)
= 基本的な労働者の人権保護を定めた国際規格です。
※GLOBAL GAP (栽培管理)
= 農業生産の環境的、経済的及び社会的な持続性に向けた取り組みであり、結果として安全で品質の良い食用及び非食用の農産物をもたらすものです。

商品追跡(トレーサビリティ)

バナナの箱やバナナをパックしている袋に
管理番号を添付しています。
この番号からどこの園地で何時に収穫され、
いつ日本に入荷したかなどの追跡を行うことが可能です。

環境負荷の削減

バナナの残りカスの有機肥料への活用や、園地周辺の水質検査などを実施し、環境に配慮しています。

資源のリユース /リサイクル

使用済みプラスチック資材の再使用と再利用、古新聞の再利用を行い、使用する資源を節約しています。

地域社会貢献

園地周辺の学校に教材を寄付したり、地域の貯水タンク設置のお手伝いなどを行っています。こうして地域社会の共存、共栄のバックアップを行なっています。

PAGE TOP