\健康/

健康

からだによいこと、つづけて元気に #:204 2015.05.16更新 <監修: 医学博士 長野美根>

ヘルシーなシンデレラレシピ

働く女子は食事時間も不規則になりがち。でも遅い夜ご飯はダイエットの大敵です。ランチをしてから夕食までの時間が長いとお腹はペコペコに。午後にたっぷり仕事をしたあとなどは、なおさらです。そこで夕食はついつい早食いになったり、暴飲暴食してしまった経験はありませんか。そのうえ遅い時間に食べて、すぐにベッドに入ると食べ物が消化されず太りやすくなります。さらに朝も食欲がなく、朝食を抜くと、生活のリズムが狂って、ますます太る原因になってしまうのです。
 夜ご飯は遅くても20時までに食べるのがよいと言われていますが、仕事の都合上難しいことも多いでしょう。対策としてはつなぎに夕方の間食を上手にすることです。お腹が空いた17~18時頃に、バナナ1本か、おにぎり1個を食べておきます。このように脂肪が少なく、満足感のある「プレ夕食」をすることで、遅い時間の食べすぎを防ぐことができるのです。帰宅したらヘルシーなシンデレラレシピを手作りしましょう。脂肪が少なく消化のよいものがおすすめです。ビタミン類や食物繊維が豊富な野菜を中心に、低カロリーのきのこや海藻をたっぷり使い、細胞の新陳代謝に欠かせないタンパク質も合わせてしっかりとりましょう。タンパク質は赤身肉や鶏ささ身、豆腐など脂肪の少ない食材を使い、油をあまり使わない調理法で仕上げるのがポイントです。
 お刺身やローストビーフなど、調理済みのメインを少量だけ購入し、帰宅したらたっぷりの野菜を添えて仕上げるのも長続きのコツ。手軽でグルメなシンデレラレシピが楽しめます。

ごろごろ野菜の即席ポトフ

ごろごろ野菜の即席ポトフ

1)ブロッコリー、ジャガイモは大きめに切り、ミニキャロットとともに竹串が通るくらいまで電子レンジで加熱する。

2)1と好みのきのこ、ソーセージを鍋に入れ、水とコンソメの素を入れて味がしみるまで煮込む。

3)器に盛り、黒こしょうをふる。

ローストビーフの温野菜サラダ

ローストビーフの温野菜サラダ

1)食べやすい大きさに切ったブロッコリー、ジャガイモ、ミニキャロットを柔らかめにゆで、熱いうちに好みのドレッシングで和える。

2)一口大に切ったローストビーフ、ちぎったクレソンを1に加えて混ぜ、器に盛る。