\健康/

健康

からだによいこと、つづけて元気に #:195 2014.12.24更新 <監修: 医学博士 長野美根>

ココナッツオイルを使いこなして、美と健康をゲット!

海外セレブや世界のトップモデルたちに愛用され、日本でも注目度がアップしているココナッツオイル。ココナッツの中身の白い「胚乳」と呼ばれる部分の油分を集めたオイルです。南の国の人々は消炎作用や抗菌作用が強いことを体験的に知っていたため、古くから怪我の傷口などに塗り、使っていたということです。
 甘い風味で栄養がいっぱいのココナッツオイルですが、現代ではその効用の分析がすすみ、生活のいろいろな場面で活用されています。いちばんのポイントは、ココナッツオイルに豊富に含まれる中鎖脂肪酸。これは消化吸収が早く、すぐにエネルギーになってしまうので、体に蓄積されにくく、すでにある脂肪の燃焼を助けます。もちろん美容の大敵である便秘解消にも役立ちます。
 ココナッツオイルの人気がここまで高まったのは、自然のオイルとして食用に使うことはもちろん、スキンケアやヘアケアなどの美容オイルとしての使い道も多く、生活のいろいろなシーンで活躍する万能オイルであることが魅力のようです。

食事に取り入れて、美容と健康をサポート

自然のオイルなので甘い香りを生かし、他の油と置き換えて調理に使いましょう。バターの代わりにはちみつと混ぜてパンに塗ったり、クッキーなどのお菓子作りに使っても、独特のフレーバーが楽しめます。手軽に続けたいなら、飲み物に入れてみましょう。ホットミルクやホットレモンなどのドリンクにひとさじ加えれば、体がぽかぽか温まり、この季節の冷え性対策にもおすすめです。濃いめに入れたミルクティーなどにもよく合います。
 ひと手間かけて、ドレッシングを作ってみてはいかが?酢と塩をお好みに合わせて作り、温野菜たっぷりのホットサラダにかけましょう。パプリカやブロッコリーにバジルを混ぜて、ココナッツオイルドレッシングをかければ、カロテンの吸収もアップします。
 このようにココナッツオイルを毎日の食生活に上手に取り入れれば、カラダも気分もリフレッシュできそうです。

髪や肌にも使いましょう

髪や肌にも使いましょう

ココナッツオイルがセレブやスーパーモデル達に愛されるのは、ヘアケアやスキンケアなどの美容面に活躍するからです。たとえばヘアパックや頭皮マッサージに使えば、髪の艶がよみがえり、リラックス効果もあります。油分が強いので少量使うだけで大丈夫。ドライヤーの前後に毛先にしみ込ませて美髪をめざしてください。
 スキンケアでおすすめなのはココナッツオイルスクラブです。お砂糖や塩などにオイルを混ぜて、かかとやひざなど気になる部分をマッサージしましょう。好みのエッセンシャルオイルを加え、オリジナルのスクラブにすれば、バスタイムが楽しくなります。もちろんハンドクリームやリップクリーム代わりに使うのもOK。自然のオイルはさらっとして塗りやすく、甘い香りがして肌に優しくなじみます。
 おすすめは一番搾りのヴァージンココナッツオイル。約25度以下で固形化するので、常温で保存をしましょう。