\美容/

美容

果物と野菜の美容効果を実感 #:148 2012.07.10更新 <監修: 医学博士 長野美根>

フルーツデトックスで美しく

健康や美容に関心の高い女子の間ではお馴染みのキーワードになっているデトックス。そもそもデトックス(detox)とは「解毒」を意味することばで、体内に過剰にため込んでしまった有害物質を外に排出して、体の中からきれいになるという考え方です。
 食べ過ぎや環境汚染など、私たち現代女性の体の中には不要なものがたまりがち。またストレスなどが原因で、本来排出されるべきものが体内に滞ってしまうことも多いのです。デトックスはこうした体に有害なものや、不要なものを取り除くことが目的です。デトックスすることで新陳代謝がアップし、身体機能が正常になれば、健康な体や美肌づくりの助けになります。デトックスの研究は栄養学的な側面が多く、とくに食生活を通じての有害物質の排出や、解毒などの理論が注目されています。

食物繊維や抗酸化物質で、体の中からきれいに。

私たちがもっとも不要なものをため込むのは腸です。腸の中に不要物がたまれば毒素を産み、腸内環境が悪化します。そのうえ血中にそうした不要物が流れ込めば細胞がダメージを受け、美容の大敵である肌荒れや吹き出物などの原因にもなりがちです。そこで効果を発揮するのが食物繊維の腸内浄化作用です。食物繊維はフルーツや野菜などからとりやすく、腸内で水分を吸収しながら膨らんで、腸内の有害物質の排出に役立ちます。
 デトックスには毒素を体の外に出すほかにも不可欠なことがあります。それは有害物質によって作り出された活性酸素を抑えることです。体内に活性酸素がふえると細胞や遺伝子を傷つけ、体の老化を促進します。この酸化ストレスは美肌にとっても大敵。肌荒れやシワの原因にもなりがちです。ここで注目したいのは食品に含まれる抗酸化成分。とくに第7の栄養素として注目されているフィトケミカル(ファイトケミカルともいう)です。
 フィトケミカルは植物性食品に含まれる化学物質の総称です。植物性食品に含まれる「色」「香り」「苦み」など、これまで栄養とは考えられていなかった成分ですが、活性酸素から体を守る優れた抗酸化作用が注目されています。フィトケミカルの種類は多く、色素の赤色にはリコピンやカプサンチン、黄色にはフラボノイドやルティン、緑色にはクロロフィル、紫色にはアントシアニン、白色にはイソチオシアネートなどが含まれています。
 野菜をはじめ、マンゴーやバナナ、ぶどうやブルーベリーなど、フルーツの色素にも多く含まれているこれらの成分は、高い抗酸化力で老化や病気を予防し、美肌作りを助けます。さらにフルーツに多いビタミンCも優れた抗酸化ビタミンです。このようにフルーツの総合デトックス力は見逃せませんね。

フルーツミックスジュースやスムージーなら、手軽に毎日デトックス!

フルーツミックスジュースやスムージーなら、手軽に毎日デトックス!

長続きするフルーツデトックスのおすすめは、手作りジュースやスムージーです。青臭さが気になる野菜も、フルーツとミックスすることで飲みやすくなり、喉ごしもさわやかになります。そのうえフルーツの持つ自然の甘味を利用すれば、シロップなどの甘味料をひかえめにしても大丈夫。なかでも一番のメリットは手軽なことでしょう。材料をミキサーにかけるだけで、忙しい朝でも簡単に作れます。しかも朝の空腹時に飲むジュースは有害物質の排出に効果大。食材を何種かミックスすれば、コップ1杯でもいろいろな種類の成分をとれるのも合理的です。
 豊富な食物繊維はお通じを促すうえ、フルーツに多いカリウムには利尿作用があるのでデトックスには最適。さらに新鮮な野菜やヨーグルトや豆乳、きな粉など、お腹に優しい食材を組み合わせればより効果的ですね。毎朝1杯のフルーツデトックスドリンクの習慣を、あなたも始めてみませんか。レシピはドールホームページの「フルーツレッスン」をご参照くださいね。