\女子力アップ/

女子力アップ

ドールのコラムで女子力アップ #:129 2011.10.04更新 <監修: 医学博士 長野美根>

サラダのトッピングアイデア

野菜をおいしく、たっぷりと食べるためには、日々のサラダを充実させるのがいちばん。でも、いつも同じような組み合わせになっていませんか。手軽にバリエーションを楽しむには、トッピングを工夫してみてください。サラダの仕上げにプラスするだけで、歯ごたえや彩りで変化をつけることができ、さらには栄養を補う重要な戦力にもなります。キッチンにある身近な食材でもOK。いつものサラダがぱぱっとおいしく、ヘルシーに変身します。

彩りをプラス!

彩りをプラス!

サラダの彩りに悩んだら、カラフルな野菜や果物をカットして、ささっとトッピングしてみてはいかがですか。パプリカなら、赤や黄、オレンジを角切りや薄切りにして散らすだけでも華やかに。かぼちゃやさつまいもの鮮やかな黄色も効果的です。コーンやグリンピース、ミックスビーンズなどの缶詰なら常備できるうえ、そのまま使えるので重宝します。マンゴーやパパイヤ、アボカドなど、色のきれいなフルーツも、角切りなどにして散らしてみましょう。彩りがよくなるうえ、フルーティーな風味も加わって、新鮮な味わいに仕上がります。

栄養をプラス!

カルシウムや鉄、マグネシウムなどのミネラルは不足しやすく、上手にとりたい栄養素です。そこで活躍させたいのが、ナッツやドライフルーツ、じゃこや桜えびなど、ミネラルが豊富で保存がきく食材です。どれも料理のメイン素材にはなりにくいのですが、常備しておけばいつでも使えて便利。歯ごたえや風味もあるので、サラダにアクセントがほしいときにもぴったりです。さらに、ナッツには若返りのビタミンといわれるビタミンEが、ドライフルーツには整腸作用のある食物繊維も豊富です。いろいろな栄養がぎゅっと詰まっているので、少量でもヘルシー効果を期待できます。

香ばしさをプラス

野菜や乾めんをカリカリに揚げると香ばしさが楽しめます。買い置きの玉ねぎや、ごぼう、れんこんなどの根菜があったら、ごく薄く切ってカリカリに揚げ、サラダのトッピングに使いましょう。揚げた野菜の香ばしい風味に加え、何よりも歯ごたえのよい食感が魅力です。また、春雨や乾そば、ギョウザやワンタンの皮も、カリッと揚げてサラダのトッピングにどうぞ。春雨やめん類は食べやすい長さに折り、ギョウザやワンタンの皮は短冊切りにし、少量の油で揚げ焼きにすれば簡単です。

手軽に歯ごたえをプラス!

手軽に歯ごたえをプラス!

手軽で意外においしいのは、ポテトチップスやクラッカー、あられなど、市販のスナック菓子を活用する方法です。軽く砕いてサラダに散らすだけで、歯ごたえが加わっておいしくなります。しっかり噛むと、その刺激が脳の満腹中枢を刺激して、満腹感が早く感じられるので、食べすぎを防ぐ効果も期待できます。スナック菓子には塩味やしょうゆ味があるので、調味料代わりにもなります。その分ドレッシングの塩味を控えめにするなどして味を調整するとよいでしょう。