\女子力アップ/

女子力アップ

ドールのコラムで女子力アップ #:188 2014.06.24更新 <監修: 医学博士 長野美根>

メンタリティを鍛えて健康美人に!

パソコンやスマホなどの普及に伴い、仕事のオンとオフがはっきりしなくなって、いつの間にかストレスをためている女子も多いことでしょう。そのうえ昨今の不順な天候で体調も今ひとつ。これといった病気ではないのに、思わず「最近心が弱っているかな~」と独り言をつぶやいたりしていませんか。そうしたプチ鬱状態から抜け出すためにも、メンタリティを鍛えて、ストレスを撃退してください。

プチリフレッシュでストレス解消を!

単純に仕事のオンとオフを切り換えるといっても、なかなか難しいもの。まずは前日のうちに翌日の一日のスケジュールを大まかに段取りしましょう。なりゆきでダラダラ過ごすより、気持ちにメリハリがつきます。ポイントは予定をぎっしり詰め込まないこと。ところどころに隙間を作っておき、リフレッシュタイムとして活用します。たとえほんの短い時間でも、積極的に気分転換をしたり、自分へのごほうびタイムにすることで、ストレスのため込みを防ぎましょう。
 ランチタイムにはちょっと足を伸ばしてプチ食べ歩きをしたり、友人と仕事以外のおしゃべりをするのも効果的。仕事の合間に4~5分間、目を閉じて呼吸を整え、プチ瞑想するのもよいでしょう。気持ちの切り替えができてストレスレベルが下がるはずです。会社帰りには、ヨガやジムなどに行くのもおすすめ。運動を習慣化することで情緒が安定し、メンタルタフネスが向上します。もちろん自宅でテレビを観ながらプチ筋トレでもかまいません。「身体にいい習慣を続けている~」という自信が、心もタフにしてくれます。

フルーツを生で食べて心を元気にしましょう。

フルーツを生で食べて心を元気にしましょう。

私たちはストレスがたまると、副腎から抗ストレスホルモンを分泌して血圧を上げ、血中の糖分を増やしエネルギーを補給し、ストレスに対抗します。この抗ストレスホルモンを作るときに必要なのがビタミンCです。ストレスが多いと体内のビタミンCはどんどん消費されてしまいます。ですからストレスに弱い人は、ビタミンCを充分に補給したいものです。
 ビタミンCは人間の体内で作ることのできない栄養素。しかもストックが効かないので、毎日食べて体内に取り入れる必要があります。ところがビタミンCはとてもデリケートで、熱に弱く、水に溶けやすい栄養素なのです。これらの弱点を補う調理法や食べ方などもありますが、手っとり早いのはフルーツや野菜を生で食べることですね。とくにフルーツは、むくとすぐに食べられます。おやつやデザートとして単独で手軽に食べられます。ほかのビタミン類やミネラル、食物繊維も一緒に摂ることもできます。とくにビタミンCの多い柑橘類には、果皮にリモネンという精油成分が含まれていて、その香りからはリラックス効果も得られるのです。
 近ごろストレスがたまってきたみたい、と感じているあなた、不安や不調をそのままにせず、毎日の生活習慣や食習慣をちょっぴり見直してみませんか。アクティブに行動してタフな身体と心を作り、健康美人を目指しましょう。