2011年11月
2万人のランナーを最高級バナナでサポート
第1回神戸マラソンに協賛

コース内2カ所で計4.2万本の「極撰」バナナを無償提供
株式会社ドール(東京都千代田区 代表取締役社長 ジェームス・プリドー)は、2011年11月20日(日)に開催される「第1回神戸マラソン」に協賛し、参加者2万人の栄養補給を目的にバナナ4.2万本を無償提供します。

ドールでは2008年より東京マラソンにおいて参加ランナーにバナナを無償提供してきました。ドールのバナナが並ぶ配布ポイントやバナナを手に走るランナーは、大会の風物詩の一つとして親しまれています。関西でも大阪マラソンなどの市民参加型マラソンやランナー向けイベントに協賛。バナナの無償提供等を行い、スポーツを楽しむ多くの人々をサポートしてきました。

ドールは今年から新たにスタートする第1回神戸マラソンに協賛します。大会当日、コース内に設けられる計2カ所の給食ポイント(下記)においてドールの最高級品種である「極撰」   バナナを提供し、ランナーをサポートします。ドールの「極撰」バナナは、品種や栽培地の選定などを繰り返し、ドールが研究・開発した100種類以上の中から選び抜いた逸品です。昼夜の寒暖差の大きい高冷地で 栽培しているため、糖分に変わるでんぷん質が増加。豊かな甘みに加えて芳醇な香り、コクのある食感と、すべてにおいて最高品質の味わいを楽しめます。
給食ポイント :  スタート地点(神戸市役所前)
コース内給食ポイント2カ所(32.8km/37.3km)
フィニッシュ地点(マラソン : ポートアイランド、クォーターマラソン : 須磨浦公園)

バナナに含まれる糖質には色々な種類があり、それぞれ体内に吸収される速度が違います。 そのためバナナは、エネルギーを供給し、長時間持続させることができます。また、バナナに  多く含まれるカリウムには、筋肉のけいれんを防ぐ働きがあると言われています。走りながらでも食べやすく、マラソン時の栄養補給に適したエネルギー源であると言えます。
Dole「極撰」
Dole「極撰」
「第1回神戸マラソン」大会概要
大会名称
第1回神戸マラソン(英文名:Kobe Marathon 2011)
主催
兵庫県、神戸市、兵庫県教育委員会、神戸市教育委員会、兵庫陸上競技協会
種目
マラソン(42.195km)
クォーターマラソン(10.6km)
開催日時
2011年(平成23年)11月20日(日)
9:00 マラソン・クォーターマラソンスタート
11:00 クォーターマラソン終了
16:00 マラソン終了
コース
マラソン : 神戸市役所前をスタートし、明石海峡大橋袂(県立舞子公園付近)を折り返し、ポートアイランド(市民広場付近)をフィニッシュとするコース(日本陸上競技連盟およびAIMS公認コース)
クォーターマラソン : 神戸市役所前をスタートし、須磨浦公園をフィニッシュとするコース
定員
マラソン : 22,500人
クォーターマラソン : 2,500人
2011年10月30日開催大阪マラソンでのバナナ配布の様子
※画像:給食ポイント/バナナ提供風景(大阪マラソン等)
2011年10月30日開催大阪マラソンでのバナナ配布の様子
top