2012年3月
開催迫る、関西4都マラソンのラストレース
京都マラソン2012に協賛

冬の古都を駆けるランナーを5万8千本の最高級バナナでサポート
株式会社ドール(東京都千代田区 代表取締役社長 ジェームス・プリドー)は、2012年3月11日(日)に開催される「京都マラソン2012」に協賛し、参加者1万5千人の栄養補給を目的にバナナ5万8千本を無償提供します。

ドールでは、全国各地で開催される市民マラソンにおいてバナナの無償提供等を行ない、 スポーツを楽しむ人々を応援しています。秋冬がメインとなるマラソンシーズンもそろそろ終盤。大阪・神戸・奈良に続き、関西4都の大規模市民マラソンをしめくくる京都マラソンに、 ドールが協賛します。大会当日は、コース内に設けられる計6カ所の給食ポイント(下記)に おいてドールの最高級バナナ「極撰」を提供し、冬の古都を駆ける1万5千人のランナーを たっぷりの栄養でサポートします。

① スタート地点(西京極総合運動公園)
② コース内給食ポイント6ヵ所
(スタート、20.5km/32.6km/36.8km/ペア駅伝中継地点、フィニッシュ地点)
③ フィニッシュ地点(マラソン・ペア駅伝:平安神宮前、車いす競技:嵐山)

ドールの「極撰」バナナは、品種や栽培地の選定などを繰り返し、100種類以上の中から選び抜いた逸品です。昼夜の寒暖差の大きい高冷地で栽培しているため、糖分に変わるでんぷん質が増加。豊かな甘みに加えて芳醇な香り、コクのある食感と、すべてにおいて最高品質の味わいを楽しめます。

バナナに含まれる糖質には色々な種類があり、それぞれ体内に吸収される速度が違います。 そのためバナナは、エネルギーを供給し、長時間持続させることができます。また、バナナに 多く含まれるカリウムには、筋肉のけいれんを防ぐ働きがあると言われています。走りながらでも食べやすく、マラソン時の栄養補給に適したエネルギー源であると言えます。

東京マラソン公認バナナ「極撰」
Dole「極撰」
■ドールは今季、累計29万3000本のバナナでランナーを応援

ドールは2011年10月から2012年3月まで、全国6大会のマラソンイベントでバナナを 提供してきました。これから開催される東京マラソン、京都マラソンなどを合わせると 提供バナナの数は合計29万3千本。ドールはこれからも、おいしく栄養たっぷりのバナナで 全国のランナーを応援します。

2011-2012シーズンの大会別・提供バナナ本数トップ6

1.東京マラソン(2012年2月26日) 9万5千本
2.大阪マラソン(2011年10月30日) 6万本
3.京都マラソン(2012年3月11日) 5万8千本(予定)
4.神戸マラソン(2011年11月20日) 4万2千本
5.名古屋ウィメンズマラソン(2012年3月11日) 3万本(予定)
6.熊本城マラソン(2012年2月19日) 8000本

 
京都マラソン2012 大会概要
大会名称
京都マラソン2012(英文名 KYOTO MARATHON 2012)
種目
マラソン(42.195㎞) 登録・一般・ペア駅伝
車いす競技(約6㎞)
開催日時
平成24年(2012年)3月11日(日曜日)
8:25 車いすスタート
8:30 マラソン(ペア駅伝含む)スタート
14:30 マラソン(ペア駅伝含む)終了
参加人数
マラソン:15,000人 (ペア駅伝競技:100組200名含む)
車いす競技:20名以内
競技コース
マラソン(ペア駅伝含む):西京極総合運動公園をスタートし、平安神宮前にフィニッシュするコース
(日本陸上競技連盟、国際陸上競技連盟及びAIMS公認コース)
車いす競技:西京極総合運動公園~嵐山
top