2012年5月
旬のフルーツで人気のケーキ店 キルフェボンが
ドールの最高級バナナ『極撰』を採用

634mで栽培のバナナを東京スカイツリータウン・ソラマチ店限定メニューに
 株式会社ドール(東京千代田区 代表取締役社長 ジェームス・プリドー)が販売しております最高級バナナ「極撰」の味わいと品質が高く評価され、ケーキ専門店キルフェボンの東京スカイツリータウン・ソラマチ店オープン記念限定タルトに採用されました。

 キルフェボンは旬のフルーツを使ったタルトが人気のケーキ専門店で、東京・銀座の 「キルフェボン グランメゾン銀座」はじめ全国に9店舗を展開されています。いよいよ 5月22日(火)に東京スカイツリーが開業しますが、隣接する商業施設の東京ソラマチ内に 同日、キルフェボン 東京スカイツリータウン・ソラマチ店がオープンの予定です。

 キルフェボンでは東京スカイツリータウン・ソラマチ店の開店に向け、大きな注目を集める店舗にふさわしい新メニューの開発に取り組まれ、その中で東京スカイツリーの高さと同じ634mの高地にある専用農場でドールが栽培するバナナ「極撰」に注目されました。 キルフェボンのタルトやケーキは最高品質の果物を厳選して使用していることで知られますが、豊かな甘みと芳醇な香り、コクのある食感と、すべてに最高品質の味わいを楽しめるバナナ 「極撰」はその高い基準をクリア。オープン記念の新作タルトに採用されることとなりました。

 オープン記念タルトは「634極撰バナナのタルト」で、1ホールに「極撰」を約3本分使用。 また、ホールご購入のお客様に634m認定書をお付けします。東京スカイツリータウン・ ソラマチ店のみの限定メニューとして5月22日(火)~6月中旬まで販売される予定です。
東京スカイツリータウン・ソラマチ店オープン記念限定タルト「634極撰バナナのタルト」
東京スカイツリータウン・ソラマチ店オープン記念限定タルト
「634極撰バナナのタルト」
メニュー概要
名 称
634極撰バナナのタルト
内 容
東京スカイツリーと同じ、標高634m地点でとれた“極撰”バナナを使用した、 東京スカイツリータウン・ソラマチ店限定タルトです。たっぷりの生クリームと、 もっちりとした食感の食べごたえのあるバナナ、舌ざわりなめらかなプリン生地の相性抜群のタルトを作りました。プラリネ(アーモンド)ペーストが味のアクセントに なっています。
金 額
ピース 634円(税込)
ホール(25cm)5,985円(税込)
特定原材料等:卵・乳・小麦・ゼラチン・バナナ(材料の一部にリンゴ・大豆を含む)
販売日
平成24年5月22日(火)より
販売店
キルフェボン 東京スカイツリータウン・ソラマチ店(東京ソラマチ・イーストヤード2F)限定
キルフェボン 購買担当マネージャー 飯塚佳代様
濃厚な甘みと、もっちりとした食感の“極撰”バナナを活かせるよう、またその魅力が伝わるよう、味にも見た目にも非常にこだわりました。バナナは誰からも愛されるフルーツです。 複雑に手を加えたりせず、相性の良い生クリーム、プリン生地と合わせることでよりおいしくお召し上がりいただけるように仕上げました。
■「極撰」バナナについて

『極撰』は、ドールがフィリピンに持つ研究拠点で品種や栽培地の選定などを繰り返し、100種類以上の品種から選び抜いた極上のバナナです。昼夜の寒暖差の大きい標高500m以上の高地で1年以上の年月をかけ、じっくりと育成。豊かな甘み、芳醇な香り、コクのある食感と、すべてにおいて最高品質の味わいを楽しめます。
東京マラソン公認バナナ「極撰」
Dole「極撰」
 
top