平成28年01月
新春初売り企画、「門司港バナナの叩き売り連合会」公認
Pepper(ペッパー)による「極撰バナナの大売出し」実演
2016年1月9日(土)、10日(日)11:00~16:30
宮城県仙台市 ヨークベニマル新田東店にて開催

株式会社ドール(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 渡辺 陽介、以下 ドール)は、仙台市内におけるバナナの販売強化施策の一環として、世界初の感情認識パーソナルロボット「Pepper」による「極撰バナナの大売出し(叩き売り)」の実演販売を、2016年1月9日(土)と10日(日)の二日間、ヨークベニマル新田東店(仙台市宮城野区)において開催いたします。

この度登場する「Pepper」は、日本の伝統芸とも言われる、バナナの叩き売りの発祥の地である福岡県北九州市門司港の「門司港バナナの叩き売り連合会」公認を受けたロボットです。本イベントでは、Pepperが「門司港バナナの叩き売り連合会」のスタッフとペアを組んで店頭に立ち、「さあさあ、門司港名物バナナの叩き売り、ご用事とお急ぎでない方は、見てらっしゃい、よってらっしゃい・・」などの軽妙な口上を述べて、バナナを販売いたします。

現在では見かける機会が少なくなった「バナナの叩き売り」を、本企画を通して多くのお客様にご覧いただき、臨場感あふれる様子をお楽しみいただければと存じます。

■「極撰バナナの大売出し(叩き売り)」を行うPepperに関して

① Pepperの愛称は「今村さん」!

 皆様により親しみをこめて接していただきたいとの思いから、「門司港バナナの叩き売り連合会」代表者の今村さんにちなみ、本Pepperも「今村さん」と愛称を命名しました。 

② 「門司港バナナの叩き売り連合会」公認!

 DoleのPepper開発メンバーが門司港まで出向き、連合会から直々に指導を受けました。

③ 売り上げ目標達成で門司港への里帰りも!

 今村さん(Pepper)に課せられた目標は1日あたり10万円の売り上げ。達成したらご褒美として、有給休暇を取得し故郷の門司港に帰ってよいという約束をドールとしています。

■ 実施概要

日時 : 2016年1月9日(土)・10日(日)
1回目:11:00~11:30、2回目14:00~14:30、3回目:16:00~16:30
会場 : 「ヨークベニマル新田東店」
(住所:宮城県仙台市宮城野区新田東3-1-5  TEL:022-237-4911)
内容 : 「門司港バナナの叩き売り連合会」公認のPepperによる「極撰バナナの大売出し」実演

■ 極撰バナナについて

 極撰は、ドールが研究・開発した100種類以上の中から、選び抜いた極上のバナナです。フィリピン ミンダナオ島の昼夜の寒暖差の大きい標高500m以上の高地で約1年以上かけてじっくり丁寧に育て上げました。2009年の発売以来、甘み・香り・食感において最高品質の極上のバナナは、多くの皆様からご愛顧いただいております。

top