2016年2月
アスリートも支持する「さっぱりとして甘すぎないバナナ」
澤穂希さんもおすすめ!
東京マラソン2016公認「低糖度バナナ」
2016年2月9日(火)より
「ランナーズステーション麹町店」において体験サンプリング開始

 株式会社ドール(東京都千代田区 代表取締役社長 渡辺 陽介)は、『東京マラソン2016』の公認バナナとして参加ランナーに提供する「低糖度バナナ」の発売を記念して、本年2月9日(火)~21日(日)までの期間、「ランナーズステーション麹町店」(住所:東京都千代田区麹町4-8-1 麹町クリスタルシティ1F)において、体験サンプリングを実施いたします。

「低糖度バナナ」は、低地で栽培することにより、水分が多く、でんぷん質が少なくなるため、糖度が低く抑えられているのが特長です。高地栽培のバナナと比較し、低糖度バナナは約13%程度糖度が低く抑えられています。
 ドールでは、スポーツの分野で入賞経験のある800名のアスリートを対象に、運動する際に 重視する食べ物や飲み物の味覚について調査したところ、約5割のアスリートがスポーツの勝敗や記録の向上のために“甘い味”より“さっぱりした味”の食べ物や飲み物を求めており、バナナについても、運動前や運動時には「さっぱりとして甘すぎない」味を最も支持していることが明らかになっております。

 今回、ドールのホームページや商品POPなどで、澤穂希さんを起用いたします。澤さんは、「低糖度バナナ」について「試合開始前には、必ずバナナを食べていました。低糖度バナナは口あたりが良くさっぱりしている上に、栄養バランスも良いので皆さんにもお勧めしたいです。」とコメントしています。

また、「低糖度バナナ」の発売を記念して2月9日(火)より「ランナーズステーション麹町店」(住所:東京都千代田区麹町4-8-1麹町クリスタルシティ1F)において実施する体験サンプリングでは、東京マラソンをはじめ、各地のマラソン大会に向け日々練習されているランナーの皆様に、運動の際に好まれる「低糖度バナナ」を体験いただければと考えております。さっぱりとして甘すぎない味わいをこの機会にぜひご賞味ください。

澤穂希さんも
「低糖度バナナ」を推奨

ドールは「東京マラソン2016」をサポーティングパートナーとして応援していきます。

■ 「低糖度バナナ」サンプリング概要

サンプリング場所名称

「ランナーズステーション麹町店」

住所

東京都千代田区麹町4-8-1麹町クリスタルシティ1F

営業時間

火曜~金曜 10:00~22:30
土曜     8:00~20:00
日曜・祝日  8:00~18:00
(月曜定休)

期間

2016年2月9日(火)~2月21日(日)予定

配布個数

合計1,000パック(1パック2本入り)
※1日あたりの配布数には限りがございます。

■ バナナ自動販売機で「低糖度バナナ」を期間限定販売

低糖度バナナのビジュアルでラッピングされたバナナ自販機登場

住所

東京都渋谷区宇田川町23-3 渋谷第一勧業共同ビルB2F
東京メトロ半蔵門線 渋谷駅3番出口直結

期間

2016年2月16日(火)~4月30日(土)

価格

低糖度バナナ1本入り 150円(税込)

<バナナ自販機>

■ オンラインショッピングサイトで期間限定販売

店頭と同時にドールのショッピングサイトDole Deliでも購入が可能に

URL

http://dole-deli.com/

期間

2016年2月15日(月)~3月31日(木)

価格

1,500円(税込)送料別

規格

低糖度バナナ1箱(550g入り×3袋)

■ 澤 穂希さんプロフィール

澤 穂希(さわ ほまれ)

<プロフィール>

1978年、東京都府中市生まれ。2015年度のシーズンをもって、現役引退。12歳で日本女子サッカーリーグにデビュー。15歳で日本代表初召集。2011年ドイツワールドカップでは、なでしこジャパンの初優勝にキャプテンとして大きく貢献。大会得点王とMVP を獲得。2012年1月には、アジア人史上初の「FIFA女子最優秀選手賞(バロンドール)」を受賞。自身4度目の挑戦となる、2012年ロンドンオリンピックでは、日本女子サッカー史上初のメダル(銀メダル)獲得に貢献。2014年にはAFC初代殿堂入りを果たし、2015年カナダワールドカップでは、6大会連続出場の世界記録を樹立し、準優勝。国際Aマッチ205試合、83得点。

<「低糖度バナナ」商品概要>

商品名 低糖度バナナ
規格(1袋)/ 希望小売価格 550g以上 / 198円(税込)
規格(2本)/ 希望小売価格 2本入り / 128円(税込)
原産地 フィリピン
発売日 2016年2月15日(月)
販売チャネル 全国のスーパー、百貨店
top