2018年01月
TOKYO FM 連動企画『ランナーを応援 バナペン® キャンペーン』
1,000 名プレゼントキャンペーンに 3 日間で 2,900 名以上の応募が殺到!

大好評のバナペン®プレゼント追加企画決定!

応募いただいた皆様への感謝を込めて本日より開始

株式会社ドール(東京都千代田区 代表取締役社長 渡辺 陽介)が、株式会社エフエム東京(代 表取締役社長:千代勝美、以下 TOKYO FM)とのコラボレーション企画として開始した、『ランナ ーを応援 バナペン® キャンペーン』において、ドールが開発した日本初のバナナ専用ペン『バ ナペン®』を抽選で 1,000 名様にプレゼントする追加企画を本日 1 月 18 日(木)より 2 月 28 日 (水)の期間、実施します。 1 月 9 日(火)より開始した先着 1,000 名様へのプレゼントキャンペーンに、開始から 4 日間で 2,900 名以上を上回る応募があり、大好評のうち終了したことを受け、応募いただいた皆様へ の感謝を込めて、追加企画の実施に至りました。※追加企画実施期間:2 月 28 日まで

■TOKYO FM 連動企画『ランナーを応援 バナペン® キャンペーン』 今回のコラボレーション企画は、ドールが開発した日本初のバナナ専用ペン『バナペン®』を使 い、全てのランナーにバナナにメッセージを書いて応援するキャンペーンを盛り上げるもので、 2018 年 1 月 9 日(火)より、上記特設サイトを公開しております。

  • インスタグラムとも連動し、ハッシュタグ『#バナペンで応援』をつけて投稿すると、 ラングッズが当たるキャンペーンを開催。(3 月 31 日(土)締切)
  • TOKYO FM が運営するランナーサポート施設、「JOGLIS(ジョグリス)」では先行して昨年 12 月 19 日(火)から 2018 年 3 月 18 日(日)まで利用者にバナペン®を配布。さらに毎週火 曜日にはドールの「極撰バナナ」および「低糖度バナナを」を無料でサンプリングを実施。
  • TOKYO FM の人気番組「クロノス」「シンクロのシティ」「Skyrocket company」との連動企 画を実施。

ドールは本コラボレーション企画を通して、「東京マラソン 2018」を応援していきます。

<『バナペン®』とは>

    バナナの皮に直接文字や絵が書くことのできる日本初のバナナ専用ペン。バナナの皮の酸化作用を利用し、インクの代わりに透明な食用酢を入れることで、バナナの皮に書いた文字や絵が徐々に浮き上がります。長年、幅広い世代に好まれてきた果物のバナナが、『バナペン®』の登場により、“メッセージを届けるための手紙”へと進化を遂げました。2017年1月に開始した前年度キャンペーンで約2ヶ月でSNSを中心に約11,000件のクチコミを生み、低糖度バナナとセットで販売する『バナナ専用自動販売機』では入荷当日に即完売というほどの話題になりました。
    特設サイト:https://www.dole.co.jp/bananamessage/ja/

<「極撰バナナ」とは>

「極撰バナナ」は、ドールが研究・開発した100種以上の中から選び抜かれた甘み、香り、食感、すべてが高品質なバナナです。昼夜の寒暖差が大きい標高500m以上の高地は、夜の気温が急激に下がるため、低地栽培が10ヶ月で収穫できるのに対し、1年以上とより長い期間が必要となります。そのため、高地栽培バナナは、糖分に変換されるデンプン質が増え、もっちり濃い甘さのバナナに生育します。

<「低糖度バナナ」とは>

「低糖度バナナ」は、低地で栽培することで、水分が多く、でんぷん質が少なくなるため、糖度が低く抑えられているのが特長です。弊社の高地栽培のバナナと比較し、低糖度バナナは約13%程度糖度が低く抑えられています。調査※によると、約4割のアスリートが運動の際に果物を食べており、人気の果物1位は「バナナ」(93.5%)。また、スポーツの勝敗や記録の向上に求める“食べ物”や“飲み物”の味トップは「さっぱりした味」(49.6%)を求めていることがわかりました。「低糖度バナナ」は、まさにランナーを応援するのに最適なバナナです。

※調査名:「アスリートが運動時に好む食べ物や味覚調査」/調査主体:楽天リサーチ、調査対象:20~59歳の男女800名、5年以内に何らかのスポーツで入賞経験があり、かつ明確な目標をもってスポーツに取り組んでいる方/実施期間:2015年12月12日(土)~13日(日)
調査方法:インターネット調査(https://www.dole.co.jp/company_info/news/2016/news_0121.html)

top