Dole Logo
THIS WEBSITE IS ON PRELIMINARY TESTING.

ニュースリリース

東京マラソン2019公認「極撰バナナ」

2019年04月

発売10周年「極撰バナナ」の美味しさの秘密を
美しい映像で訴求


Dole 極撰バナナCM「生産者」篇


2019年4月5日(金)から関東、関西含む全10エリアで順次オンエア開始

株式会社ドール(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 渡辺 陽介、以下 ドール)は、Dole(ドール)「極撰バナナ」の、新TV‐CM「生産者」篇を、2019年4月5日(金)から関東、関西含む全10エリアでオンエア開始いたします。また、本CMは4K放送対応で制作しておりますので、美しい「極撰バナナ農園」の姿を、弊社ホームページのほか、全国の家電量販店の4Kテレビコーナーでもご覧いただけます。

「極撰バナナ」は、ドールが研究・開発した100種類以上の中から日本人の味覚に合うよう選び抜かれた甘み、香り、食感、すべてが高品質なバナナです。今年で発売より10周年を迎え、販売数量は12億本を超えました。
そこで本CMでは、フィリピンのミンダナオ島にある標高500mの広大なドールのバナナ農園にスポットをあて、ここで育成される「極撰バナナ」の美味しさの秘密について紹介します。
CMは、朝霧、こぼれる陽ざし、鳥のさえずりからはじまります。農園の朝は5時と早く、バナナ栽培はすべて手作業です。CMに出演したレナンテさんは、実際に農園で働く熟練した作業員で、育苗施設で育った苗を、1株ずつ植え付け、間引き、剪定、さらに擦り傷を防ぐためにひと房ごとに緩衝材を入れています。また、害虫や鳥たちによる被害から守る袋がけなど、様々な手入れを丁寧に行ないます。
200本のバナナがつく大房(ステム)が育つまで約1年間、株分けから収穫まで振り返るとじつに約2年の月日がここ「極撰バナナ農園」で流れていきます。
「極撰バナナ農園」のある高地は昼夜の寒暖差が大きく、夜の気温が急激に下がるため、収穫まで長い期間を必要とします。そのため、高地栽培バナナは、糖分に変換されるデンプン質が増え、もっちり濃い甘さのバナナに生育するのです。
「極撰バナナ」の美味しさの秘密はまさにこの「極撰バナナ農園」にあります。今回、ドールでは4K放送対応に加え、初めてドローンによる空中撮影も実施し、映像、音質にも徹底的にこだわりました。 「極撰バナナ農園」を描いたCMをぜひお楽しみ下さい。
 ドールでは、「極撰バナナ」をご愛顧いただいていることに改めて感謝を申し上げるとともに、これからも「極撰バナナ」の美味しさをお届けしてまいります。

■新TV-CM ドール極撰バナナ 「生産者」篇 15秒 ストーリーボード

■CM 概要

  • タイトル:

    Dole 新TV‐CM 極撰バナナ「生産者」篇

  • 撮影時期:

    2019年1月

  • 撮影場所:

    フィリピン ミンダナオ島

  • 放映期間:

    2019年4月5日(金)~21日(日)

  • 放送地域:

    関東、関西、愛知、福岡、北海道、宮城、山形、岩手、静岡、山梨
    ※2019年4月6日から1ヶ月間

家電量販店TV売り場、ビックカメラ全国21店舗、ヤマダ電機 主要都市100店舗)の4Kテレビコーナーにて適時放映

■制作スタッフ

  • クリエイティブディレクター:

    藤井 智(株式会社 電通イースリー)

  • マネージングディレクター:

    三枝 久(株式会社 電通イースリー)

  • プロデューサー:

    木原清太郎(株式会社 パラゴン)

  • プロダクションマネージャー:

    椙岡健人(株式会社 パラゴン)

  • ディレクター:

    村山和也(フリーランス)

  • カメラマン:

    柏崎佑介(フリーランス)

  • アシスタントカメラマン:

    濱口雅弘(フリーランス)

  • コーディネーター:

    江島凉司郎(フィリピン現地撮影コーディネーター)

参考