Dole Logo
THIS WEBSITE IS ON PRELIMINARY TESTING.

ニュースリリース

「バナソン」コンセプトムービー公開!のお知らせ

2021年05月

オンラインで歩く、走る!誰でも楽しめる新しい運動習慣
「BANATHON(バナソン)」キャンペーン参加者1600人突破!!
「バナソン」コンセプトムービーを5月11日に公開!

 株式会社ドール(東京都千代田区 代表取締役社長 渡辺 陽介、以下ドール)は、4月24日(土)に開始した、ランニング&ウォーキングの新しい運動習慣として、オンラインアプリを通じてバナナ型のコースを歩いたり、走ったりしながら参加者同士の体験を共有することができる「BANATHON(以下、「バナソン」)」は開始から約2週間で参加者1600人を突破しました。「バナソン」キャンペーンのコンセプトムービー「日本の運動不足を、バナナが救う」篇を5月11日(火)に公開いたします。

「バナソン」コンセプトムービーを5月11日に公開!

「バナソン」キャンペーンとは

ドールが2021年3月に実施した「コロナ禍でのスポーツ実態全国調査」を実施した結果明らかになった日本の運動不足の解消のために、スポーツとの親和性が高いフルーツとして知られるバナナとともに始める、気軽に楽しく続けられる新しい運動習慣として4月24日より実施しているキャンペーンです。スマートフォンと生実況運動アプリ「ライブラン」があれば誰でもどこからでもご参加いただけます。指定された大会開催日時になると、参加者が好きな場所で一斉にランニング&ウォーキングを開始し、仲間と走っている感覚で、思い思いの楽しみ方が可能です。詳細は下記サイトよりご確認ください。
https://www.dole.co.jp/special/banathon/2021

コロナ禍でのスポーツ実態全国調査<主な調査結果>(2021年3月ドール調査)
➀コロナ禍で65%が「体力低下」を痛感!9割が「運動量UP」を望んでいるものの、実践できているのは約半数
➁ランナー&ウォーカーでも、半数がコロナ以降「楽しめていない」「仲間と一緒に楽しみたい」と不満あり! 
➂2人に1人がオンラインアプリでの“仲間との共走”が「モチベーションUPにつながる」と回答 ソロスポーツでも高い“共走欲求”

コンセプトムービー「日本の運動不足を、バナナが救う」篇について

テーマは「日常の中のスポーツロス」。コロナをきっかけに街に出なくなり、運動をしなくなってしまった「ひとりの人」に焦点を当て、日常の中のスポーツロスを描いています。そして「離れていてもつながれる」「みんなで一緒に運動できる」バナソンによって、外へと連れ出され、仲間とつながり、再び走り出す、主人公が日常の中で、再び運動習慣を取り戻すさまを描いています。

コンセプトムービー「日本の運動不足を、バナナが救う」篇について

「バナソン」コンセプトムービー概要

  • タイトル

    :「バナソン」コンセプトムービー「日本の運動不足を、バナナが救う」篇

  • 公開日

    :2021年5月11日(火)14時ごろ

  • 動画尺

    :ロングバージョン97秒/ショートバージョン38秒

  • 動画公開先

    :Dole Japan, Inc.公式Youtubeチャンネル
    https://www.youtube.com/user/DoleJapanLtd

  • :Dole Japan, Inc.公式Twitterアカウント
    https://twitter.com/bobbykun_banana

  • :Dole Japan, Inc.公式Instagramアカウント
    dole,sunshine.jp

  • :Dole Japan, Inc.公式Facebook

スタッフリスト

  • ・広告会社

    :株式会社 電通東日本

  • ・PR会社

    :株式会社 電通パブリックリレーションズ

  • ・制作会社

    :neuron、株式会社 二番工房

  • コミュニケーションディレクター

    :高橋 俊樹

  • コミュニケーションプランナー

    :浦田 晃次、秋葉 洋希、相田 百合子

  • アカウントディレクター

    :竹内 健

  • アクティベーションプランナー

    :槙 英樹

  • コピーライター/クリエーティブディレクター

    :味村 真一

  • プロデューサー

    :岡崎 克哉

  • プロダクションマネージャー

    :八木 恵美

  • 演出/監督

    :吉川 詩歩

  • 撮影

    :小山 麻美

  • 照明

    :宝満 千紘

  • ヘアメイク

    :松村 南奈

  • キャスティング

    :高橋 こうこ

  • 編集

    :大庭 愛実

  • 出演者

    :黒木 こなつ、藤村 陽菜

コメント

クリエーティブディレクター:味村 真一
日本の運動不足を、バナナが救う。自分で書いておきながら、救われるのは誰なんだろう?という思いがありました。GPでバナナコースを描き、オンラインでつながり走る、バナソンというユニークなアイデア。そこに唯一不足していたのは、リアリティあるターゲットの存在。友人に誘われればマラソン大会にまで出るくせに、ひとりでは全く運動をしなくなる私自身のような存在です。孤独感の解消をテーマに据えて作ることで、そんな「誰か」の存在が浮き彫りになりました。この映像によって、企業の物語を、人々の物語に転換したいと思いました。

演出・監督:吉川 詩歩
コロナ禍のなかで、スポーツとバナナを通じて人と人をつなげる「バナソン」という試み。機能的・先進的でありながら、同時にいつの世も変わらない、本質的な人の「きもち」によりそったコンテンツだと思いました。映像では、バナソンを通じてランニング・ウォーキングを楽しむふたりのユーザーのちいさな物語を軸に展開していきます。「ひとりだけど、ひとりじゃない」。バナソンに参加すれば、会えなくても、大切なひとを思いながら走ることができる。今回制作した映像が、まだバナソンを知らない方々の興味の入り口になれば幸いです。

バナソン参加者の声

4月24日より開始しているバナソンキャンペーンですが、開始から約2週間でキャンペーン総参加者数●●人を突破しました。
ご参加いただいた方々からはご好評の声を頂いています。
下記は、第一回目のバナソン(セッション内容「ドールバナナの歴史」)にご参加いただいた方のご感想です。

コンセプトムービー「日本の運動不足を、バナナが救う」篇について

バナソン実施概要

「バナソン」への参加方法

「バナソン」キャンペーンへの参加方法は下記の3通りがあり、ご参加いただいた方には、抽選でそれぞれ賞品が当選します。
・キャンペーン実施期間:2021年4月24日(土)10:00~2021年6月20日(日) 23:59

A:コースを投稿

<ご参加の流れ>

 ➀自分の好きな場所から自分の走行・歩行ルートがバナナ型になるようにマップにて事前にルートを決める。
②自分の走行ルートが分かるランニングアプリ(指定なし)を用いて実際に走った画像を投稿。
または、マップ上でコースをバナナ型になぞり、形にしたものを投稿。
③ドール公式Twitterアカウントをフォローし作成したバナナ型ルートとハッシュタグ「#バナソン」をツイッターにて投稿。

<賞品>

 ご投稿頂いたバナナ型コースをプリントしたトロフィー:1名様
オーディオサングラス 「Bose Frames Tempo」&「Doleオリジナル サングラスケース」セット:10名様

B:大会に参加

<ご参加の流れ>

➀「ライブラン」アプリをダウンロードし、会員登録(無料)後、参加したい大会を予約し参加。
➁イベント当日、「ライブラン」を起動しリアルタイムでの参加またはイベント終了後1週間以内においてアーカイブで参加。
➂各大会において2km以上走行した方の中から抽選を実施。

<賞品>

 ・ランニングスマートウォッチ 「GARMIN ForeAthlete 45S white」:10名様
・バナソン公式オリジナルTシャツ:60名様

<大会開催日時:全19回(予定)>

・第1回 4/25(日)9:00~ ・第2回 4/28(水)19:00~ ・第3回 5/2(日)9:00~ ・第4回 5/3(月)9:00~  ・第5回 5/4(火)9:00~
・第6回 5/5(水)19:00~ ・第7回 5/9(日)9:00~  ・第8回 5/12(水)19:00~ ・第9回 5/16(日) 9:00~ ・第10回 5/19(水)19:00~
・第11回 5/23(日)9:00~ ・第12回 5/26(水)19:00~ ・第13回 5/30(日)9:00~ ・第14回 6/2(水)19:00~ ・第15回 6/6(日)9:00~
・第16回 6/9(水)19:00~ ・第17回 6/13(日)9:00~ ・第18回 6/16(水)19:00~ ・第19回 6/20(日)9:00~

<ゲスト>

第7回:原 晋さん(青山学院大学陸上競技部監督) 第19回:有森 裕子さん(マラソン女子元日本代表)

C:食べて参加

<ご参加の流れ>

➀期間中に対象商品を250円(税込)以上購入
➁購入したレシートを撮影
➂WEB(キャンペーン専用サイト:応募フォーム)より必要事項を入力し、レシート画像アップロードして応募。
または、店頭かWEB上からDLできるはがきレシートを張り付けての応募。

<賞品>

・「ラドンナ Toffy 真空ボトルブレンダーK-BD2」:300名

詳細は下記サイトよりご確認ください。
https://www.dole.co.jp/special/banathon/2021

バナナの効果

1)疲労度が軽減

 2長年食品を研究してきた愛知学院大学の大澤俊彦特任教授によると、バナナの摂取により主観的疲労度が低下するとのこと。バナナは運動中のエネルギー源に適しているだけでなく、食べて運動してもらった人は、主観的疲労度が食べなかった人に比べて低かったという実験結果が出ています。

2)筋肉の伸縮に欠かせないカリウムの減少を抑制

 バナナには100g当たり360mgものカリウムが含まれていて、果物ではトップクラスの数値と言えます。 「カリウムは発汗によって失われやすいミネラルですが、バナナを食べることで補われたり、運動による減少が抑えられた可能性があり、それが疲労度を低く抑えた可能性があります。

3)Doleのバナナは血圧高めの方の血圧を下げる機能があるGABA(γ-アミノ酪酸)を含んだ機能性表示食品

GABA(γーアミノ酪酸)とは、野菜や果物に広く含まれているアミノ酸の一種で、興奮を抑える神経伝達物質です。
DoleのバナナにはGABAが含まれ、GABAを12.3mg/日摂取すると、血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。Doleのバナナを可食部120g(1~3本)食べると、機能性が報告されている1日当たりの機能性関与成分の量の50%を摂取できます。1日可食部120g(1~3本)を目安に生でお召し上がりいただき、おいしく健康な毎日をお過ごしください。
※バナナの種類によっては、機能性表示のないバナナもございます。

4)ランナー&ウォーカーからも支持されているバナナ

 今回の調査でも、ランナー&ウォーカー300人のうち、8割が「バナナ」はマラソン・ランニング・ウォーキングと「相性が良い」(77.3%)と答え、9割がバナナは運動前・運動中・運動後の栄養補助として「効果がある」(91.3%)と答えています。
コロナ禍でスポーツを楽しむ人にとって、バナナは強い味方として支持されています。

出典:自社調べ ●実施時期:2021/3/23(火)~3/29(月) ●調査方法:インターネット調査 ●調査対象:コロナ禍以前からランニング・ウォーキングを週1以上実施していた20代〜70代男女300人(男女均等に150人ずつ)

生実況運動アプリ「ライブラン」について

「ライブラン」は、ライブラン株式会社(東京都港区 代表取締役:髙田 智之)が運営する個性豊かなトレーナーによる生実況を聴きながら、違う場所にいる人々がリアルタイムでランニング、ヨガ、筋トレなどを通じてつながることができるアプリです。

▼「ライブラン」公式サイトURLは以下よりご確認ください。
https://www.liverunapp.com/