お茶の時間が楽しみになる、バナナと切り餅で作るおやつ2種

きなことごまのバナナ餅

エネルギー(1人分)
230kcal
調理時間
30
塩分量(1人分)
0g
  • 和風
  • デザート
  • 電子レンジ

・柔らかくした餅に砂糖を入れ、熱いうちにめん棒やすりこぎでつく。 ・バット上に餅をのせ、めん棒で四角く平らにのばす。

材料(1人分)

A)きな粉餅の材料(1本分)
切り餅
1 個(50g)
砂糖
小さじ1
こしあん
20g
極撰バナナ
1/2 本(50g )
きな粉
適量
小さじ1
B)ごま餅の材料(1本分)
切り餅
1 個(50g)
砂糖
小さじ1
黒炒りごま
小さじ1
こしあん
20g
極撰バナナ
1/2 本(50g )
片栗粉
適量
小さじ1

作り方

  • 12つのバットにそれぞれ、きな粉と片栗粉を茶こしでふるっておく。

  • 22つの耐熱ボウルにAは餅と水、Bには餅、水、黒炒りごまを入れ、ラップをふわりとかけ、600wの電子レンジに約40秒かける。

  • 32に砂糖を入れ、めん棒などで餅をつく。

  • 43をAはきな粉のバット、Bは片栗粉のバットにのせ、粉が中に入らないようめん棒で10×15cm位にのばす。

  • 54の上にこしあんを塗り、バナナをのせ、手前からくるりと巻く。

  • 6ラップなどで包み、乾かないようにして落ちつかせたら、食べやすい大きさに切り、器に盛り合わせる。 ※これらのお餅はすぐに固くなるので、作ったらすぐに食べましょう。